HOMEに戻ります。  



GPS測位型 精密農業支援システム
G-Pad GPSデータ収集PDA用ソフトウェア(PC用データ編集ソフト付)

「G−Pad」は圃場(畑・水田)計測用途に機能を特化し、使いやすさと低価格を実現したフィールド用GISシステムです。
D−GPS受信機を組み合わせ、1m以下の誤差で計測し、現場で測定面積の確認ができます。
また、付属のPC用データ編集ソフト「G−PadEditor」を利用することで、「面積計算書」の出力や、圃場形状の編集も行うことができます。
簡易な操作であらゆる形状の圃場の面積を短時間で計測し、精密な圃場管理を支援します。
高精度ハンディGPS

G−Pad 〜 5つの特徴

1.圃場面積計測
 メジャーや光波測量を使用し、人手と時間がかかり面倒な作業も、圃場の外周をGPSでポイントするだけで、
 高精度の面積をスピーディに現場で把握できます。

2.リアルタイム農作業マッピング
 作業機の幅と連動し、作業面積や走行距離などの作業状況をリアルタイムに把握することができます。
 主に施肥等の作業において効率アップと資材の節約が可能です。

3.農作業履歴・トレーサビリティ情報の収集
 生産者をはじめ、地区、集団、作物、品種、作業機、資材、作業情報の、各パラメータをマスタ化することにより、
 農作業履歴の記録やトレーサビリティ情報の収集が可能です。

4.実測面積計算書
 分筆やポイントの追加・削除などの圃場編集をおこない、一筆単位の実測面積計算書を出力することができます。

5.圃場管理
 GIS上に圃場の場所を空間的に表示し、位置関係を視覚的に把握・管理することができます。
 ESRI社のシェープファイル出力に対応し、汎用GISソフトでの管理を行うことができます。
圃場管理

■ 適用業務・業種
 農業協同組合、農業共済組合、農業生産法人、個人生産者

■ 納入実績
 道内農業協同組合、個人生産者

GPS測位型 精密農業支援システム 「G−Pad」のカタログはこちらです
※上のカタログ画像をクリックしますとそのページが別ウインドウに表示されます。
※カタログはすべてPDF形式となっております。
PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat ReaderJが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。


他の製品はこちら |ふりーすらんどG-Padふ〜どケア土壌診断施肥設計システム

 
 
Copyright© 2003 System Supply Co.,Ltd All Rights Reserved.
ページの先頭に戻ります。