HOMEに戻ります。  



地域融合フォーラム 2010年度パートW

〜 医農工連携 新しい栄養学への誘い 〜

何をどのくらい食べる栄養学 から どのように食べるかの栄養学へ

 栄養や食事を重要なテーマとして、疾病予防と健康増進の維持という観点から農林水産物に新しい価値を見出し、豊かな地域社会の実現を目指す取り組みが始まっています。
 本フォーラムは幅広く参画できる機会を提示していますので多数のご参加をお願い申し上げます。

終了致しました。皆様のご出席、誠にありがとうございました。


日  時 平成22年7月18日(日曜日) 14:00〜15:30
場  所 (株)システムサプライ セミナールーム
主  催 オホーツクフードチェーン協議会
(事務局:株式会社イソップアグリシステム)
交流会 18:30〜 北見ピアソンホテル 瀋陽飯店

Program


■ T  大豆クラスター・レシピ−開発への誘い

14:00 〜 14:10

          オホーツクフードチェーン協議会                  事務局長 門脇 武一氏


■ U  何をどのくらい食べる栄養学 から どのように食べるかの栄養学 へ

14:10 〜 15:30

          講師 神奈川県立保健福祉大学教授
              社団法人日本栄養士会会長                        中村 丁次氏


お問合せ先
株式会社イソップアグリシステム
TEL:0157-26-1000 / E-mail:isopp@okhotsk.or.jp

本フォーラムは、システムサプライも企画、支援しております。





 
Copyright© 2003 System Supply Co.,Ltd All Rights Reserved.
ページの先頭に戻ります。